NFT

インスタグラムにNFT機能が登場!【設定から投稿までの手順を解説】

2022-08-29

インスタグラムは8月4日、日本を含む100カ国で「NFTを投稿できるデジタルコレクティブル機能」が利用できるようになったことを発表しました。
 

現在(2022年8月29日)、一部のテスト対象のアカウントのみNFTを投稿しシェアできる機能が導入されています。(閲覧は全員可能)
 

さっそくこの機能を試してみたので、設定から投稿までの手順を実際の画像を用いて解説していきます。
 

まず、設定から「デジタルコレクション」を選択します↓

デジタルコレクション
 

「開始する」をタップします↓

開始する
 

「次へ」をタップします↓

次へ
 

ウォレットを選択して「同意して続行」をタップします↓(MetaMaskがおすすめ)

ウォレットを選択
 

MetaMaskをインストールしましょう↓

MetaMaskをインストール
 

MetaMaskの設定方法は、下記記事がおすすめです。
MetaMask(メタマスク)とは?PC・スマホでの使い方を解説
 

メタマスクのアカウントが作れたら、インスタグラムと接続します↓

メタマスクのアカウントが作れたら、インスタグラムと接続
 

「署名」をタップします↓

署名
 

これでインスタグラムとメタマスクの接続が完了しました。
「リンクされたウォレット」という場所に自分のウォレットが表示されているはずです↓

リンクされたウォレット
 

ウォレットを開くと自分が所持しているNFTが表示されますので、シェアしたい投稿をタップします↓(今回は右下のNFTをシェアします)

ウォレットの中身
 

選択したら、「フィードでシェア」をタップします↓
 

フィードでシェア
 

投稿する際は、「キャプション入力」と「クリエイターのタグ付け」ができます。
それぞれ入力したら、「シェア」をタップしましょう↓

「シェア」をタップ
 

これでNFTの投稿が完了です。
フィード部分を見ると、しっかり投稿されていることがわかりますね。
 

Instagramアカウントのフィード部分

NFT投稿の確認
 

以上で、NFTの投稿が完了です。
 

まだテスト段階ですが、今後はインスタグラム上でNFTの取引ができるようになるみたいですね。
 

まずは自分のアカウントが「テスト対象」になっているか、一度確認してみましょう。
 

NFTをまだ持っていない方は、下記記事をどうぞ。

公式LINEに登録してプレゼントを受け取る!

-NFT