大学生の悩み

収入なしの大学生でも審査が通りやすいクレジットカード5選【年会費無料】

2022-08-25

今大学生で収入があまりないんだけど、そんな自分でも審査に通れるおすすめのクレジットカードを教えてほしい。

こういった方向けです。
 

 

大学生は基本的に収入が少ないですが、それでも「クレジットカードを持ちたい!」という学生も多いですよね。
 

今回は、収入なしの大学生向けに「審査が通りやすいクレジットカード5選」をご紹介します。
 

初めてクレジットカードを申し込む方でも安心して利用できるよう、「選ぶときのポイント」「メリット・デメリット(注意点)」も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。
 

収入がない大学生でもクレジットカードは作れるのか?

収入がない大学生でもクレジットカードは作れるのか?
 
収入がない大学生でも、「学生対象のクレジットカード」を選ぶことで、作ることが可能です。
 

大学生の6割は、クレジットカードを持っている

日本クレジット協会の調査によると、およそ6割の大学生が、クレジットカードを持っているみたいです。
 

クレジットカードを使ったことがない人からすると「持つのが少し怖い」といったイメージもありますが、正しい知識を持っていれば全く危ないものではありません。
 

むしろ、ポイントや割引によってお得に買い物ができたり、ネットショッピングの支払いも簡単にできたり、さまざまな面で役に立ちます。
 

大学生がクレジットカードを選ぶときのポイント

クレジットカード選びで迷ってしまう方は、まずは「自分がどのような場面で利用するか」を考えましょう。
 

例えば、スタバによく行くなら、スタバでポイントが貯まるカードを選んだり、旅行が好きなら、マイルが貯まりやすいカードを選んだりなど。
 

クレジットカードによって特徴が異なるので、自分の目的や用途に合ったカードを選ぶことが大切です。
 

クレジットカード発行に必要なもの

  • 引き落とし用の銀行口座(本人名義の口座がマスト)
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)

 

発行する流れとしては・・・

「申し込みフォームで必要事項を入力→本人確認書類を提出→審査の合否をメールで受け取る→カードを受け取る」
 

上記の通りです。なお、全てネットで完結できます。
 

大学生がクレジットカードを持つメリット・デメリット(注意点)

大学生がクレジットカードを持つメリット・デメリット(注意点)
 
メリットが3つ、デメリットが2つあるので、それぞれ順番に解説していきますね。
 

大学生がクレジットカードを持つメリット

  • 生活が便利になる
  • ポイントが貯まる
  • キャッシュレスで支払いができる

 

①生活が便利になる

クレジットカードは、あらゆる場面で決済に利用することができます。
 

例えば、一人暮らしをしている人なら、毎月の電気・ガスなど光熱費をクレジットカードの自動引き落としで支払うことが可能です。
 

オンラインショッピングをする際も、カード情報を入力するだけで決済できるようになるので、わざわざコンビニに行って振り込みに行く手間が省けます。
 

②ポイントが貯まる

現金払いでポイントが貯まることはありませんが、クレジットカード払いなら利用すればするほどポイントが貯まります。
 

ポイント還元率はカードによって異なりますが、貯まったポイントを使ってマイルに移行したり、商品に交換したり、コンビニやスーパーで利用したりできるので、お得に生活できるようになります。
 

クレジットカードを選ぶ際は、こういったポイント還元率やポイントの使い道も比較した上で決めましょう。
 

③キャッシュレスで支払いができる

小銭が多くなると荷物がかさばるし、「現金を持ち歩くのがめんどくさい!」と思っている学生も多いのではないでしょうか。
 

今の時代、基本的にはクレジットカード決済を導入しているお店がほとんどなので、現金を持ち歩かなくても生活ができてしまいます。
 

なので、身軽に過ごしたい方にとってクレジットカードはおすすめです。
 

大学生がクレジットカードを持つデメリット(注意点)

  • 使い過ぎてしまう可能性がある
  • 分割払いやリボ払いを利用すると手数料が発生する

 

①使い過ぎてしまう可能性がある

クレジットカードは現金と比べて「使った感」があまりないので、つい使いすぎてしまう可能性があります。
 

もし支払い日に預金残高が足りず、引き落としができないと、延滞金が発生したり、カードが利用できなくなる可能性もあります。
 

僕の友人は、何度も支払いに遅れた結果、「5年間クレジットカードが作れなくなった」という人もいたので、しっかり計画的に利用することが大切です。
 

②分割払いやリボ払いを利用すると手数料が発生する

クレジットカードには、利用額を複数回に分けて支払う「分割払い」や「リボ払い」といった支払い方法があります。
 

上記2つの支払い方法を選ぶと手数料が発生し、支払い総額が上がってしまいます。
 

特に、リボ払いの基本的な手数料は15%と非常に高いため、長期にわたる支払いに苦しみ続ける可能性もあるので、注意してくださいね。
 

個人的には、分割払いやリボ払いはむやみに利用しないことをおすすめします。
 

というわけで、上記の注意点をしっかり把握した上で、「大学生でも審査に通りやすいクレジットカード5選」を見ていきましょう!
 

収入なしの大学生でも審査が通りやすいクレジットカード5選【年会費無料】

収入なしの大学生でも審査が通りやすいクレジットカード5選【年会費無料】
 
結論から言いますと、次の5枚です。

  • 三井住友カード(NL)
  • エポスカード
  • JCB CARD W
  • 楽天カード アカデミー
  • ANAカード(学生用)

 

①三井住友カード(NL)

  • 年会費:無料
  • ポイント還元率:0.5%~10.0%
  • 貯まるポイント:Vポイント
  • 入会年齢:満18歳以上(高校生を除く)
  • おすすめの人:コンビニやマクドナルドをよく利用する人

 

「三井住友カード(NL)」は、カード番号が書いていないため、セキュリティ面でも安心できます。(スマホから手軽に確認できる)
 

通常のポイント還元率は0.5%ですが、コンビニとマクドナルドでタッチ決済をするときは最大5%のポイントが還元されるので、これらのお店を頻繁に利用する大学生の方におすすめです。
 

さらに、「Amazonプライム」や「U-NEXT」といった、対象のサブスクリプションサービスを利用すると、最大10%還元されます。
 

貯まったポイントは、コンビニでの支払いなど普段の買い物で利用することが可能です。(1ポイント=1円)
 

>>三井住友カード(NL)の申し込みはこちら
 

②エポスカード

  • 年会費:永年無料
  • ポイント還元率:0.5%
  • 貯まるポイント:エポスポイント
  • 入会年齢:満18歳以上(高校生を除く)
  • おすすめの人:海外旅行保険を自動付帯したい人

 

「エポスカード」は、持ってるだけで最大500万円の海外旅行保険が自動付帯されるので、海外旅行や留学に行く予定のある大学生におすすめです。
 

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯するクレカは中々ないので、僕自身も常にエポスカードは持ち歩いています。
 

また、エポスカードと提携している居酒屋では会計料金から10%引かれたり、「カラオケ館」や「ビッグエコー」といったカラオケ店では、料金を30%割引にしてもらえるなど、学生にとって嬉しいサービスが豊富です。
 

>>エポスカードの申し込みはこちら
 

③JCB CARD W

  • 年会費:永年無料
  • ポイント還元率:1.0%~5.5%
  • 貯まるポイント:Oki Dokiポイント
  • 入会年齢:満18歳~満39歳まで(高校生を除く)
  • おすすめの人:スタバやセブンをよく利用する人

 

「JCB CARD W」は、ポイント還元率が高く、セブンイレブンで利用すると2.0%、スターバックスで利用すると5.5%のポイントを獲得できます。
 

大学生活においてセブンやスタバを利用する機会が多い方は、このカードを持っておけばお得にポイントを貯めることができます。
 

貯まったポイントは、カード利用代金の支払いに利用できたり、スターバックスカードにチャージしたりすることが可能です。
 

>>JCB CARD Wの申し込みはこちら
 

④楽天カード アカデミー

  • 年会費:永年無料
  • ポイント還元率:1%~3%
  • 貯まるポイント:楽天ポイント
  • 入会年齢:満18歳以上(高校生を除く)
  • おすすめの人:楽天市場をよく利用する人

 

「楽天カード アカデミー」は、楽天学割の対象となる25歳までの学生であれば、新規入会&カード利用することで5,000ポイントがもらえます。
 

5,000ポイントももらえるなんて、お得すぎますよね。もらったポイントは「1ポイント=1円」でコンビニやスーパーなどで使えます。
 

ただし、ポイント付与されるには条件がありますので、詳しくは「楽天カード」公式サイトをご確認ください。
 

また、大学卒業後は自動的に通常の楽天カードへ切り替わるので、更新の手間がかからない点もありがたいです。
 

>>楽天カード アカデミーの申し込みはこちら
 

⑤ANAカード(学生用)

  • 年会費:在学期間中は無料
  • ポイント還元率:1%
  • 貯まるポイント:Vポイント
  • 入会年齢:満18歳以上の学生(高校生を除く)
  • おすすめの人:旅行が好きな人

 

「ANAカード(学生用)」は、日常のお買い物や旅行などでマイルを貯めることができ、航空券と交換できます。
 

さらに、「カード入会時に1,000マイル」「ご継続時毎年1,000マイル」「卒業時に学生カードから一般カードへの切り替えで2,000マイル」をもらうことができるので、卒業旅行のために一枚持っておくのもありですね。
 

また、旅行先の宿泊費やレンタカーの支払いでも5%割引になるので、旅行好きの大学生にはおすすめのカードです。
 

>>ANAカード(学生用)の申し込みはこちら

 

以上、「収入なしの大学生でも審査が通りやすいクレジットカード5選」でした!
 

今回解説した「デメリット(注意点)」をしっかり頭に入れ、計画的に使うことができればクレジットカードは非常に便利ですので、ぜひこの機会に発行してみてくださいね。
 

記事で紹介したクレジットカード5選

公式LINEに登録してプレゼントを受け取る!

-大学生の悩み