Web制作

【Web制作独学の完全マップ】時間や場所に縛られない自由なフリーランスを実現

2022-07-27

 

Web制作を独学して自由なフリーランスを目指す方向け。
 

本記事では、Web制作の独学方法を実体験からまとめました。好きな時に旅をしたり、場所に縛られず生活したいと思っている人は、ぜひご覧ください。
 

この記事を書いた人

Shun
学生時代にWeb制作を独学→制作会社でアルバイト→新卒でフリーランス→制作費無料のサブスクWeb制作事業開始→1年で契約数30件超→法人1社提携→海外ノマド

 

この記事を書いている僕は、Web制作フリーランス歴2年目。
現在はパソコン一台で収入を得ながら、世界中を旅しながら生活しています。
 

自由なフリーランスを実現するステップとは

  • 稼ぐために必要なマインドを整える
  • 案件受注に必要なスキルを身につける
  • 制作会社と提携を結んで、下請けをやる
  • 徐々に作業を外注していく
  • 空いた時間で直請けを始める
  • 直請けでサブスク収入を得る
  • SNS×ブログで収入源を増やす

 

大学生の頃、「就職したくない...」と悩んでいた僕の人生を変えてくれたのが、Web制作です。この記事を読んで、一人でも多くの方の人生が変わるきっかけになれば嬉しいです。
 

それでは、さっそく見ていきましょう。
 

①稼ぐために必要なマインドを整える

「マインドなんていいから、早く稼ぎ方を教えろ!」という声が聞こえてきそうですが、Web制作学習を始めても、9割の人は途中で挫折します。
 

この原因の9割は、「マインド部分」が問題です。学習を始める前に下記3つの記事を読んで、挫折しない為のマインドをインストールしておきましょう。
 


Web制作に向き・不向きは関係ない【仕事レベルのスキルなら誰でも身につくよ】

続きを見る


Web制作の独学で挫折する原因は5つある【続けるコツも解説】

続きを見る


 

②案件受注に必要なスキルを身につける

では、さっそく学習に移ります。下記のロードマップを一通り進めることで、クラウドソーシング、もしくは制作会社から、コーディング案件を受注できるレベルのスキルが身に付きます。
 


 

③制作会社と提携を結んで、下請けをやる

スキルが習得できても、仕事がないと1円も稼げないですよね。コーディングやデザインを学習した後、最も再現性が高い稼ぎ方は、「制作会社の下請けとして働く」という方法です。
 

こちらの記事を読むことで、「下請けで月20万円を稼ぐ方法」が分かります。
 


 

④徐々に作業を外注していく

この時点でフリーランス独立は可能ですが、まだ自由なフリーランスとはほど遠いです。下請けの主導権は相手側にあるので、制作会社の指示通りに動く必要があります。打ち合わせも定期的に発生するので、わりと忙しいのが現実です。
 

「自分が手を動かさないと1円も稼げない」といった状況は消耗し続けるだけなので、コツコツ外注化を進め、時間に余裕が持てるようになりましょう。
 

とはいえ、いきなり外注化を始めろと言われても難易度が高いので、こちらでは「外注化のコツ」をまとめています。
 


 

⑤空いた時間で直請けを始める

外注化によって出来た時間を活用して、直請けも始めましょう。直請けとは、エンド案件とも呼ばれ、制作会社を挟まず企業やお店から直接受注することです。
 

直請けのメリットとしては、「主導権が自分にある」と部分です。値段や制作の進め方、コーディングをするかノーコードにするかなども、全部自分次第なので、下請けに比べかなり自由度が増します。
 

ここまで解説している人はなかなかいませんが、より自由度を高めるなら、企業に頼らず「自分のビジネス」も構築していきましょう。
 


 

⑥直請けでサブスク収入を得る

毎月継続的に入ってくるサブスク収入があると、人生は安定します。単発で毎月ずっと仕事を取り続けないといけない状態は、結構つらいですよね。
 

Web制作でサブスク収入を得る最も簡単な方法が、「運用保守まで巻き取る」という方法。サイトを作って終わりにするのではなく、その後の「運用保守」も通じて継続的にお客さんの事業に貢献していくことで、サブスク収入を得ることが可能です。
 


 

⑦SNS×ブログで収入源を増やす

収入源がWeb制作一本しかないのは不安定なので、SNS×ブログをコツコツ運用して「寝ている間に収入が得られる仕組み」を作っていきましょう。
 

すぐに成果は出ないですが、長期目線で1〜2年継続すれば今より確実に生活が安定します。Web制作事業の方もかなり楽に進められるようになるので、ぜひ挑戦してみましょう。
 

SNS×ブログで情報発信をすると、ビジネスがかなり楽になる話【フリーランス向け】

続きを見る

-Web制作