大学生の悩み

【今だけ!】大学生が学割が使えるおすすめのWebサービス5選

こんにちは、シュン(@shunkurahayashi)です。
 

今回は、学割がある「おすすめのWebサービス」を5つまとめました。
 

「学割」は学生の特権なので、今のうちにお得にサービスを利用しちゃいましょう!
 

【今だけ!】大学生が学割が使えるおすすめのWebサービス5選

結論から言いますと、下記5つです。

  • Amazon Prime student
  • Youtube Premium
  • Spotify
  • プログラミングスクール
  • Adobe Creative Cloud

 

①Amazon Prime student

Amazon Prime student
 
Amazon Prime Studentは、通常の半額(月額250円)でプライム会員とほぼ同等の特典を利用できるのが魅力の学割プランです。
 

さらに、今なら6ヶ月間の無料体験を行っています。

最初は無料体験から始めて、まずはどんな感じか見てみましょう。
 

Amazon Primeは「映画・音楽・読書」など、様々なジャンルのサービスが利用できるので、大学生の暇つぶしに最適です。
 

年齢制限はなく、学生であることを証明できれば誰でも登録できるので、今のうちに登録しておくことをおすすめします!
 

>>Prime Studentの登録はこちら
 

②Youtube Premium

Youtube Premium
 
YouTubeをよく見る大学生にオススメなのが、YouTube Premiumの学割プランです。
 

YouTube Premiumのサービス内容は、以下の通り。

  • 広告の非表示
  • オフライン動画再生
  • バックグラウンド再生
  • YouTube Musicプレミアムの利用
  • YouTube Originalsの視聴

 

こういったサービスが、「通常1,180円 → 学割680円」で利用できるので、かなりお得です。
 

YouTubeを見ていると広告が定期的に表示されますが、結構ウザいですよね。
 

しかし、YouTube Premiumに加入することで広告が非表示になるので、ストレスなく動画を見ることができます。
 

さらに、YouTube Musicプレミアムもサービス内に含まれているので、動画だけでなく音楽も聴きたい人にとってもおすすめです。
 

1ヶ月の無料トライアル期間も併用できるので、まずはお試しで登録してみましょう!
 

>>YouTube Premium学割プランに登録する
 

③Spotify

Spotify
 
4,000万曲以上の音楽が楽しめるSpotifyは、「通常980円 → 学割480円」で利用できます。
 

Spotifyは無料でも利用できますが、無料の場合はシャッフル再生のみで曲を自由に選べなかったり、強制的に広告が入ったり、曲をダウンロードできずオフラインでは再生できなかったり、色々と不便なことが多いです。
 

有料プランにすることで、こういった不便を無くすことができます。学割プランでも有料プランと変わらないので、お得すぎますね。
 

初回3ヶ月間の無料期間も行っているので、ぜひ試してみましょう。
 

>>Spotify学割プランに登録する
 

④プログラミングスクール

プログラミングスキルを身につけたい大学生は、学割を使ってお得にプログラミングを学ぶことが可能です。
 

学割があるプログラミングスクールは、以下の3つです。

  • TechAcademy:日本最大級のオンラインプログラミングスクールで、約30コースと非常に豊富なコースが用意されている(7日間の無料体験あり)
  • RaiseTech:プログラミングの知識だけではなく、現場で使える実践的なノウハウも学べるWebエンジニアリングスクール(2週間の無料トライアルあり)
  • GEEK JOB:プログラミング学習と就職支援がセットになったプログラミングスクール(完全無料)

 

ITエンジニア就職を目指している大学生は、ぜひ参考にしてください。
 

⑤Adobe Creative Cloud

Adobe Creative Cloud
 
動画編集やWebデザインをする人にとっては必須である「Photoshop」「Illustrator」「Premiere Pro」を扱うAdobeでは、学生向けのCreative Cloudプランを用意しています。
 

「通常6,480円/月 → 学割1,980円/月」で利用できるので、動画編集やWebデザインを勉強したい!バイト以外で稼ぎたい!という方にとっては大変ありがたいですね。
 

注意点としては、学割プランは1年間の契約となっており、1年以内に解約をすると解約料が発生します。(一括払いの場合は返金なし)
 

なので「とりあえず試しに使ってみたい!」という方は、まずは7日間の無料体験から始めましょう。
 

無料期間終了後14日以内に解約をすれば全額払い戻しとなるので、まずはお試しでどうぞ。(Adobeサイトの「無料で始める」ボタンから登録できます)
 

>>7日間無料でAdobe Creative Cloudを試す

 

以上、大学生が学割が使えるおすすめのWebサービス5選でした!

-大学生の悩み