Freelance

【登録無料】とりあえず入っておくべきフリーランスのための保険【FREENANCE】

2021-12-19

「何かミスをしたり、クライアントとのトラブルで、損害賠償を請求されたらどうしよう...。」

こういった悩みを解決します。
 

というわけで早速、
フリーランスの為の「保険」とは何か。
 

結論を言うと、【FREENANCE】というサービスです。
 

なんとこちら・・・

  • 会員登録無料
  • アカウント維持費もずっと無料

 

といった、非常に良心的なサービスとなります。
 

『フリーランスは自由だけど、誰も守ってくれません』
 

何かトラブルを起こした場合、サラリーマンは企業が責任を取ってくれますが、フリーランスは自分で責任を取る必要がありますよね。
 

「もし自分に高額な損害賠償を請求されたら...」と考えると、恐ろしいです。。
 

そんな「もしも」の時のためにも、保険には入っておきましょう。
 

【登録無料】とりあえず入っておくべきフリーランスのための保険

【登録無料】とりあえず入っておくべきフリーランスの為の「保険」
 

FREENANCEとは

フリーランスと個人事業主を支える、お金と保険のサービスです。GMOさんが運営しているので、安心ですね。
 

サービス内容がこちら。

  • 損害賠償保険が無料付帯(最大5,000万円)
  • 請求書の現金化(手数料3~10%)
  • ケガや病気で働けなくなった場合の補償(有料)

 

損害賠償保険が無料付帯(最大5,000万円)

無料で「損害賠償保険」が利用できるのは、個人的に一番のメリットかと思います。ぶっちゃけこれだけでも、利用する価値ありです。
 

最高5,000万円が適用される例

  • 業務遂行中の事故:
    例)配達中に歩行者と事故ってしまった。
  • 仕事の結果の事故:
    例)納品物にミスがあり、クライアントの個人情報が流出してしまった。
  • 受託物の事故:
    例)PCやカメラなど、預かっていた物を壊してしまった。

 

他にも、以下の場合は最大500万円が適用されます。

  • 情報漏えい
  • 著作権侵害
  • 納品物の瑕疵
  • 納期遅延

 

特にWeb制作とかやっていると、この辺りは不安ですよね。
 

無料で口座開設をするだけで上記の保険が付帯されるので、とりあえず登録しておいて損はないです。
 

>>FREENANCEで無料口座開設する
 

請求書の現金化(手数料3~10%)

簡単に説明すると、「FREENANCEが請求書を買い取り、最短即日で自分の口座に振り込んでくれる」といったサービスです。
 

「報酬が振り込まれるのは翌月だけど、できれば今すぐ手元に現金が欲しい...」

こういった方向けですね。
 

流れとしては、次の通り。

  • クライアントへ提出した請求書を登録
  • 必要情報を入力
  • 審査が通れば、最短即日振込

 

なお、こちらを利用する場合は、手数料が3~10%取られます。「初回は10%から始まり、利用すればするほど3%まで下がる」といった仕組みです。
  

ケガや病気で働けなくなった場合の補償(有料)

ケガや病気により長期的に働くのが困難になった場合、最長1年間の所得の補償が受けられます。
 

掛け金の月額は、

  • 年齢
  • 受け取りたい金額
  • 職種

 

この3つよって変わってくるので、FREENANCE公式サイトをご確認ください。
 

FREENANCEに登録する手順

FREENANCEに登録する手順
 

全体の流れがこちら。

  • 公式サイトから「新規登録」をクリック
  • メールアドレスを入力
  • パスワード設定
  • 電話番号設定
  • 個人情報登録
  • 口座情報登録
  • 身分証登録
  • お申込み完了

 

①公式サイトから「新規登録」をクリック

まず、【FREENANCE】から、「新規登録」をクリックします。

FREENANCE「新規登録」
 

②メールアドレスを入力

次に、メールアドレスを入力します。

FREENANCE「メールアドレスを入力」
 

また、この時に「招待コード」を入力しておくと、何かしらのお礼があるみたいです。(12月現在は、Amazonギフト券1,000円分 ※条件あり)

招待コード:yTDfF8
 

続いて、以下のようなメールが届いたら、URLをクリックしてパスワード認証をしていきます。

FREENANCE「パスワード認証」
 

③パスワード設定

パスワードを入力します。

FREENANCE「パスワード設定」
 

「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「設定する」をクリックします。

FREENANCE
 

④電話番号設定

続いて、電話番号による認証をしていきます。

FREENANCE「電話番号設定」
 

少し経つと、認証コードが届きます。
 

ここからは、

  • スマートフォン
  • メインバンクの口座情報
  • 公的身分証(運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳)

 

上記3つが必要となるので、手元に準備しておきましょう。
 

⑤個人情報登録

続いて、次のような個人情報入力画面に移ります。必須項目部分は、入力ミスがないよう全て埋めましょう。

FREENANCE「個人情報登録」
 

⑥口座情報登録

メインバンク口座の登録をします。

FREENANCE「口座情報登録」
 

⑦身分証登録

以下のように、QRコードが発行されます。
確認できたら、スマホで読み込みましょう。

FREENANCE「QRコード」
 

顔写真付きの公的身分証を用意して、「アップロードを始める」を選択します。

FREENANCE「アップロードを始める」
 

公的身分証を以下4つの中から選択します。

FREENANCE
 

次の画面に移ったら、「完了」を選択してください。

FREENANCE「完了」
 

⑧お申込み完了

無事に完了できたら、「お申込み完了」のメールが届きます。

FREENANCE「お申込み完了」
 

数日後に「審査の結果」がメールで送られてきます。承認された場合、「FREENANCEの口座情報」も送られてるはずです。
 

まとめ

「FREENANCE」の3つのサービス内容と、登録手順について解説しました。
 

今回はご紹介しきれなかったですが、他にも次のようなサービスを利用できます。

  • 所得保障保険
    →所定の入院をした場合に、ご契約の金額を給付金としてもらえる
  • コロナminiサポほけん
    →新型コロナウイルス感染したときに、特定感染症一時金がもらえる

 

ぶっちゃけ、これらは必要な方だけ利用すればOKです。
 

一番の魅力は、「無料付帯の損害賠償保険」
 

実際に僕も利用していますが、心の余裕が半端ないですね。
 

あらかじめトラブルにならないよう気をつけておくのはもちろんですが、「もしも」の時のためにも、登録しておきましょう。
 

-Freelance