新卒フリーランス

新卒フリーランス一本に絞るのはやめとけ【経験からその理由を解説する】

2022-04-02

新卒フリーランスを目指したいんだけど、周りからめちゃくちゃ反対される。あまり現実的じゃないのかな...。実際に経験した人の声が聞きたい。

こういった方向けです。
 

 

なお、この記事を書いている僕は、2021年3月に大学を卒業し、新卒フリーランスとして独立しました。
 

現在はMacbook片手に、海外を旅しながら生活しています。
 

そこで今回、新卒フリーランスを目指している大学生向けに、僕の経験談をシェアしていきます。
 

「色々な意見があって困惑している...」といった方は、ぜひ経験者の声も参考までに聞いてくださいませ。
 

というわけで、早速見ていきましょう!
 

新卒フリーランス一本に絞るのはやめとけ【経験からその理由を解説する】

新卒フリーランスはやめとけ【経験からその理由を解説する】
 
「新卒フリーランスになる」という選択肢しか持たないのは、おすすめしません。
 

重要なのは、最悪のケースも想定しておくこと

新卒フリーランスを目指すことに対しては、僕は全力で応援します。
 

けど、新卒フリーランスとして生きていくには、「自力で生活費を稼ぐスキル」が必要ですよね。
 

既にそのスキルがあれば問題ないのですが、そうでないなら「目標設定+最悪のケース」も想定しておきましょう。
 

僕の例

僕自身、「卒業する3ヶ月前までに月5万円稼げなかったら就職しよう!」と心に決めて、新卒フリーランスを目指しました。
 

月5万円に設定した理由は、月5万円さえ稼げれば「あとは自分を追い込んで作業量を増やしまくれば、何とかなるだろう」という謎の自信があったからです。
 

そのため、新卒フリーランスを目指しながら、保険として就活もやっていました。
 

就活エージェントを使って、サクッと内定獲得

  • 面接が大の苦手
  • 就活のやり方すら知らない
  • 独立志向が高すぎてやる気も起きない

 

こんな状態だったので、一人で就活をしたところで全く内定をもらえませんでした。
 

なので僕は、「レバテックルーキー」という就活エージェントに登録をして、内定獲得のサポートをしてもらうことに。
 

レバテックルーキーとは?
エンジニア就職を目指す学生向けの、就活エージェント。優良ベンチャー企業も数多く登録しており、プログラミング未経験や文系学生でも利用可能。

 

これによって都内のIT企業から内定をもらうことができ、「最悪ここに就職しよう」という保険ができました。
 

つまり、「逃げ道を作った」というわけです。
 

この逃げ道があるかないかで、心の余裕は大きく変わります。がむしゃらに新卒フリーランス一本にして突き進んでしまうと、精神的にも途中でしんどくなるので、オススメしません。
 

選択肢は無限にある

おそらくこの記事を読んでいる人は、

  • 就職してスキルを付けて独立
  • 学生のうちにスキルを付けて独立

 

この2つの選択肢で悩んでいると思いますが、他にも選択肢は無限にあります。
 

例えば・・・

  • バイトしながらスキルアップ
  • リゾバしながらスキルアップ
  • ワーホリしながらスキルアップ
  • 1年休学してスキルアップ
  • 実家に引きこもりながらスキルアップ

 

などなど、就職 or フリーランス以外にも道はたくさんあります。
 

日本はなぜか「就職しないといけない!」みたいな雰囲気がありますが、世界を見ると生き方は多様です。
 

「新卒カードを逃したらもったいない」という意見もありますが、手に職さえ付ければ、いつでも再就職可能です。
 

仮に独学でも、長くても3年ほど鬼努力すれば、個人で食べていけるスキルは十分身に付く。
 

これは経験から断言できるので、頭の片隅に置いておきましょう。
 

新卒フリーランスになって、ぶっちゃけどうだったか

新卒フリーランスになって、ぶっちゃけどうだったか
 
結論から言うと、後悔ゼロです。
 

具体的に良かった点を挙げると・・・

  • 物凄いスピードで成長できた
  • 経営者の知り合いができた
  • 新卒の平均年収より稼げた
  • 旅をしながら仕事ができた
  • 自分に興味を持ってくれる人が増えた

 

「好きな時間に、好きな場所で仕事がしたい」という目標を掲げて自分を追い込んだ結果、新卒1年目でこれを実現できました。
 

でももちろん、悪かった点もあります。

  • 独立初期は死ぬほど辛かった
  • 友達が減った
  • 常にお金の不安と隣り合わせだった
  • 知識がなさすぎて騙されることもあった

 

こういったデメリットもありましたね。
 

僕は新卒フリーランスを、おすすめしません

「新卒フリーランスをおすすめできるか?」と言われると、正直できません。
 

なぜなら、相当しんどいから。
 

「新卒フリーランスって自由だし、めっちゃいいよ!なるべきだよ!」なんて、口が裂けても言えないです。逆にそういうことを言ってる人は、「無責任だなぁ」と僕は思います。
 

新卒フリーランスを目指すなら、相当な覚悟が必要

僕はわりと勢いで独立しましたが、これから新卒フリーランスを目指す方は、覚悟を持って行動しましょう。
 

「全く知らない未知の世界に一人で行く」
こんな感覚なので、めちゃくちゃ不安になります。
 

僕が独立するときは、次のような不安がありました。

  • 年金や奨学金の返済とか、払っていけるか不安
  • クレカの契約ができるか不安
  • 新卒カードを逃したらもう就職できないのか不安

 

上記の不安について経験からアドバイスをすると、

  • 年金や奨学金の返済とか、払っていけるか不安
    →新卒1年目なら、申請を出せば猶予ができます。
  • クレカの契約ができるか不安
    →学生のうちに作っておけば問題なし。
  • 新卒カードを逃したらもう就職できないのか不安
    →手に職さえつければ余裕。

 

上記の通りです。
大半の不安は、ぶっちゃけ何とかなります。
 

最後に:自分の考えを第一優先にしましょう

どんなに周りから「バカなの?」と思われても、結果を出せばみんな手のひら返すし、継続することで応援してくれる人も徐々に増えます。
 

最初は孤独と不安でメンタル崩壊しそうになるけど、それを乗り越えたら景色が一気に変わるので、諦めずに頑張ってください。
 

自分自身の考えを大切にして、それを信じて突き進む。周りがなんと言おうが関係ない。
 

こういった姿勢が、自分の人生をより良くしていくはずです。
 

というわけで少し長くなりましたが、以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

公式LINEに登録してプレゼントを受け取る!

-新卒フリーランス
-